中部電力からスマートメーターへの取替
「電気メーターの取替工事」のお知らせのハガキが届きました。
s-scan190207

スポンサーリンク

◆結論的には

スマートメーターの機器に交換しましたが、
問題とされている通信端末は外して従来の現地検針扱です。
通信端末等の様子はこのあと写真付きでまとめました。

◆スマートメーターとは

通信機能や30分ごとの使用量を記録する
機能を備えた新しいメーターとなっています。


従来の電力会社でのメーターから
スマートメーターと呼ばれる新しいメーターが普及しています。

すでにスマートメーターに変わっているご家庭や
従来の電力メーターの場合は

有効期限が切れるタイミングでスマートメーターの
交換のお知らせが届くようになっています。

◆「スマートメーターへの取り替え」 拒否 は簡単?

スマートメーターへ取り替えられ、電磁波の影響を出来るだけ
避けたいと思って、すぐに地元の電力会社のお問い合わせ先に電話しました。

(注)スマートメーターの電磁波が
どれだけ強力なのかは実際に測定したわけではないので
電子レンジとかスマホとか比較してどうなのかは不明です。

ネットなどで調べてみると危険ではないかと書かれておったので
もしかしたらそうかな〜と思っています。

そんな訳で
避けられるのなら当面は拒否が
いいかなと思って対処してみました。

◆中部電力へ電話をした

ハガキに書かかれていた問い合わせ先に電話をかけると
ガイダンスが流れて
オペレーターにつながりました。


「スマートメーターへの取替工事」は
やめて欲しいと伝えると


ハガキに書かれた「なまえ」と「お問い合わせ番号」を
伝えると


担当部署から電話をするとのことで電話切って待ちました。


暫くすると営業所の計器担当の〇〇さんという男性から電話がきました。


理由を聞かれ、
電磁波に敏感な家族がいるので
スマートメーターへの取替はやめて欲しいと伝えところ

従来のアナログのメーターは無いのでそれは無理だが
メーター内に通信端末のコネクターを接続しない方式
対処するとのことで了承しました。

◆スマートメーター交換工事の日

電気メーターの委託先の担当者が見えて
工事を立ち会いました、時間的には30分位でした。


深夜電力のメーターの交換前の様子です
s-2019-02-12 002


スマートメーターの電力計に交換しました。
通信制御部このあと入れますが端末の接続はしません。

s-2019-02-12 005


スマートメーター通信部です

smtusinbu


通信部コネクターが接続された状態です、
この状態で深夜電力の温水器なので
時間設定等の初期設定を行いました。
このあとコネクターの接続は外しました。
s-2019-02-12 007


通信部のコネクターの端子を外して交換完了です。

s-2019-02-12 009


工事完了の様子です

s-2019-02-12 010

◆まとめとして

従来のアナログメーターではありまえんが、
スマートメーターの通信部のコネクターを外しての
交換工事でした。

中部電力への対応も
押し問答することもなく
快くこちらの申し出を受けて頂きました。

スマートメーターの電磁波の健康被害等の懸念は
自分としては今後の研究課題だと思っていますが、
交渉経過と交換当日の様子をまとめましたので参考になれば幸甚です。

スポンサーリンク