名古屋城の金シャチ横丁が平成30年3月29日にオープンしました。


ここは名古屋城に隣接する

大型飲食施設となっています。

つまりはグルメ通り

ですね。

s-2018-04-03 044

スポンサーリンク

この金シャチ横丁は

名古屋城に入場しなくても金シャチ横丁だけを楽しめます。

入場料はかかりません。


定番の老舗のなごやめしが集結した

「義直ゾーン」


それに


新進気鋭の店舗が並ぶ

「宗春ゾーン」


の2つのエリアで構成されています。



◇名古屋城天守閣は入場禁止


名古屋城天守閣は木造再建のため

5月6日(日)をもって
入場禁止となりましたね。


2022年末に完成とのことです。
しばらくはその姿を見られなくなります。



nagoyajyo



本丸と二の丸は入れますよ!


honnmarunino




◇名古屋城金シャチ横丁の場所とは?


マップを+? で拡大縮小して見て下さい。

紫色のラインで囲ってありますが、
左側の正面側が「義直ゾーン」で右側の東門側が「宗春ゾーン」となっています。







◇正面側『義直ゾーン』

名古屋市中区三の丸一丁目2−3〜5

名古屋城正門近くです。




yosinao



「なごやめし」を主としたテナント

土産を販売する物販テナントを合わせて12店舗が出店しています。



1、十代目儀助 (地酒のスタンドバー、酒販)
2、山本屋総本家 (味噌煮込みうどん、きしめん等)
3、鳥開総本家 (名古屋コーチン料理、親子丼、手羽先)
4、ひつまぶし名古屋備長(ひつまぶし、うな丼、長焼きご飯等)
5、矢場とん(みそかつ)
6、名古屋とうふ(とうふ料理)
7、尾張屋( 魚の粕漬け)
8、那古野茶屋(和菓子、スイーツ、ドリンク等)
9、えびせんべいの里( えびせんべいの量り売り)
10、尾張那古屋 ( 天ぷら、天丼、天むす等)
11、スギモト牛鍋店 ( 尾張牛鍋、尾張肉煮込み、肉惣菜等)
12、なごみゃ ( 金シャチ横丁オリジナル商品等)



s-yosinaozoonnall






◇東門側『宗春ゾーン』

名古屋市中区二の丸一丁目2〜3

名古屋城東門近く、大津通沿いです。



muneharu





新しい食文化を創造する飲食テナント7店舗が出店しています。


1、SHIROMACHI GRILL(イタリア料理)

2、あんかけ太郎(スパゲティ)

3、ポークレストラン岳家(豚料理)

4、フジヤマ55(ラーメン)

5、saien(サラダ料理)

6、創作串揚げ つだ(串揚げ)

7、POP OVER(ステーキ)



muneharu7






◇名古屋城の金シャチ横丁の営業時間は?

金シャチ横丁の営業時間はゾーンに違っています。


・義直ゾーン

営業時間:10時30分〜名古屋城閉門30分後まで(17時)

但し、名古屋城の桜まつりや夏まつりが開催される時は延長されます。



・宗春ゾーン

営業時間:10時30分〜22時30分

スポンサーリンク