胃の上部の「みぞおち」に毎日一日中不快感があり
お医者さんに行って調べたらピロリ菌が陽性であった。

陽性と言うことは、
ピロリ菌がいたということで、除菌を勧められました。

pirorikensa


スポンサーリンク

■ピロリ菌ってなんですか?

  • ピロリ菌は胃の中に生きている細菌の一種です。
  • 胃には胃酸があって、昔から細菌はいないと考えられていました。
  • 1982年にオーストラリアのワレン博士とマーシャル博士が
    ピロン菌が胃の中に生息しているを発表しました。
  • その後ピロン菌の研究が進み
    胃炎や胃潰瘍などの胃の病気に深く
    かかわっていることが分かってきました。

■ピロリ菌はどのようにして感染するのでしょうか?

  • 感染経路はまだはっきりとわかっていないようですが、
    口を介して感染していると言われています。
  • そういえば昔といっても今の団塊世代以前の人は
    上下水道が十分普及していなかった世代が高い感染率のようです。

■ピロリ菌はどんな病気にかかるんでしょうか?

  • ピロリ菌に感染すると胃に炎症を起こすことが確認されています、
    でも、殆どの人が症状を自覚していないのが現状です。
  • ピロリ菌の感染による炎症が続くと、
    一部の人で胃がんになった例もあるようです。
  • 胃潰瘍、十二指腸潰瘍の人は
    ピロリ菌に感染しているケースが多いようです。

■ピロリ菌が陽性で除菌をすすめられた


検査項目:抗HピロリIgG抗体(EIA)
結果:38
基準値:10未満

検査結果はピロリ菌は陽性でピロリ菌がいたということになりました。

検査結果表の画像です。 
pirori2

お医者さんからは除菌を進めれましたが
すぐにピロリ菌の除菌のための
抗生物質のくすりで治療する氣になれませんでした。

身近な親族でピロリ菌の除菌で
何でもなく除菌出来たし

ピロリ菌の除菌をして
胃の調子が快適になったお話も聞きました。

一方では
ピロリ菌の除菌でとっても、こりた話も聞いていました。

そんな訳で即決が出来ず(^_^;)
1ヶ月位は迷っていました。

出来れば抗生物質の薬は飲みたく無かったですが
胃の上部の不快感はその後に至っても
一向に回復していないので

思い切って除菌することとしました。


■ピロリ菌の除菌の方法とは

  • 除菌を受けるかとうかについては
    お医者さんと相談して決めてください。
  • ピロリ菌の除菌の治療として
    胃酸の分泌を抑える薬と抗菌薬を
    同時に1日2回(朝と夕)、7日間連続飲みます。
  • 4週間以上あけてピロリ菌の検査して
    除菌出来たかを調べます。
  • まだピロリ菌がいる場合は
    二次除菌法でまた7日間薬を飲みます。
  • そして前回と同じように4週間以上あけて
    ピロリ菌の検査を行います。

■ピロリ菌の除菌の注意点とは

  • 確実にピロリ菌を除菌するために
    1日に2回(朝・夕)7日間連続して
    薬を飲み続けなければいけません。

    ですから7回分飲めばいいと言うことでなく
    1週間は連続です。

    その間、宴会はないとか出張はないとか
    スケジュールをよく見て始めてください。
  • 飲み始めたら自分の判断で止めると
    除菌に失敗して、治療薬に耐性をもった
    ピロリ菌が出来る事にもなります。

    ※耐性とは薬が効きにくくなることです。
  • 7日間の服用が終わったら、
    4週間以上経過してから除菌出来たかの検査を受けてください。
  • 副作用が仮に出たらお医者さんに相談してください。
    主な事例として
    @下痢を起こしたりするこがあります。
    A食べ物の味が苦くなったり金属のような
    味に感じることがあります。
    B発疹やかゆみが出ることがあります。

■ピロリ菌の薬を1週間連続飲んでみた


ピロリ菌がいると言われてから
2ヶ月以上もたってから服用です。

お医者さんに行って
処方箋をいただいて薬局から
買ってきました。

1日2回分のカプセルで出来ていました。


飲み薬の表紙です。
朝・夕食後 1日回7日分となっています。

2016-09-25 001

食事後となっていましたので
食事を食べた後、
20〜30分後をめどに薬を飲みました。

ピロリ菌の除菌の薬は
いろいろあるみたいですが

「ボノサップパック800」という薬でした。
1回5錠もありました。

ボノサップパック800の薬の様子です。
2016-09-25 002


ボノサップパック800の薬の裏側の様子です。
2016-09-25 003


1回分としての薬は
3つのカプセルと3つの錠剤でした。
2016-10-01 002


1日目は副作用を心配しながら飲んでいたが
特に変わった様子もなく安堵しました。

これなら、何とか7日間飲み続けられそうでした。

ところが・・・
5日目あたりから副作用ではないかと
思われる節が感じていました。

食事は美味しく食べていたが
食べた後、口が苦みを感じるようになっていました。
少しであったので7日間は続けられました。


■ピロリ菌の除菌後検査


ピロリ菌の薬が飲み終わって
4週間後の検査です。

食事をとらなくて朝一番に検査をやって頂きました。
「尿素呼気試験」という方法でした。
内視鏡を使わない方法のようです。

検査用の薬をのみ、

一定時間経過した後に
吐きだした息を調べて
ピロリ菌の有無を確認する方法です。

検査結果は1週間後と言われました。

検査結果は微妙でした。

scan161231

お医者さんは初めてのケースだと言われました。
それもそのはず
基準値:2.5未満 結果:2.5 でした。

数値から見れば除菌が出来たとは
2.5未満ですから
2.499以下ということになります。

今回は2.5でしたから
除菌はだめだったということになりますが・・・・

でも結果がもし
3.0とかそういった数値なら
再度くすりでぴろり菌の除菌をはじめるのでしたが

境目であったので
1年間位様子を見て
再度ピロリ菌の検査をしてみることとなりました。

■まとめとして

  • ピロリ菌の薬を飲んで除菌をしたが
    完全に除菌が出来たという満足の数値でなかったので
    これからもピロリ菌と仲良く?付き合うようになっってしまいました。
  • 除菌後において
    胃の上部の不快感(胃もたれ)は
    相変わらず続いていたので
    胃の薬を処方されて1ヶ月以上飲み続けました。
  • 飲んだ薬の履歴
    ノイエル細粒40%(胃炎・胃潰瘍の薬です)
    ファモチジンD錠20mg「サワイ}(胃・十二指腸、胃炎の薬です)

    レパミピド錠100mg(胃潰瘍・胃炎の薬です)
    イトプリド塩酸塩錠50mg(慢性胃炎の薬です)

    薬の効果はなく、断薬(止めてみました)
    それに代わって薬草とか乳酸菌をとってみました。
  • 薬草と乳酸菌として
    まず薬草ですが
    クマ笹のエキスと金時ショウガです。

    私がよく利用する楽天でも扱っていましたので
    使ってみました。



    乳酸菌としてヨーグルトの
    LG-21やカスピ海ヨーグルトです。
    2016-10-28 10.48.02

    それぞれ飲んだり食べ始めて
    1ヶ月位したら胃の不快感は感じなくなっていました。

    どれが効いたかは断定できませんが
    良い結果になってきており、ひと安心しています。

    これからも
    これらは愛用していきたいと思っています。
スポンサーリンク