静岡県、由比漁港にある「浜のかきあげや」で桜えびの丼セットを食べてきました。

2016-01-10 060

国道1号線の由比漁港交差点を由比漁港側に入ると
すぐ由比漁港の港内が見えて岸には多くの漁船が並んでいます。

スポンサーリンク

赤枠が「浜のかきあげや」の位置です。
店舗側の両サイドが駐車場(約100台)となります。

2016-01-10 082

今回出かけたのは2016/01/10(日)でした。

この時期は桜えびの水揚げの時期でないので
金土日と祭日のみの営業です、
営業時間は午前10時〜午後3時までです。

ですから
生の桜えびを食べるには

概ね4月上旬〜6月初旬と
10月下旬〜12月下旬となります。
由比港漁港のホームページを確認してください。

由比漁港に到着したのが午前11時25分

「浜のかきあげや」の両脇の
駐車場は結構一杯の状態でしたが、


「浜のかきあげや」の位置に向かって
100m左側くらいの場所に停めることが出来ました。

2016-01-10 075


午前11時25分、すでに大勢の人が列作って並んでいました。2016-01-10 053

30分位でやっとメニューが貼ってある
注文窓口の手前の場所まで来ました、
するとすでに完売品が4点もあった。

2016-01-10 057

今回食べたかった由比どんぶりセット

yuidonset
桜えびの釜揚げと、しらすの釜揚げに
かき揚げと味噌汁のセットは完売であった。


注文窓口の様子です。
2016-01-10 058

予定しておった由比どんぶりセットは完売であったので

新商品、本日のオススメの
桜えび炊き込みご飯とかきあげそばセット(1,000円)と

2016-01-10 063


沖漬け丼とかきあげとみそ汁のセット(1,000円)を注文しました。2016-01-10 061


お目当てのメニューを確実に頂くには
開店時間の10時には到着する必要があると思っています。


厨房の様子です。
2016-01-10 059


注文すれば料理は、すぐ出てきました。
天気がよく暖かっので青空の下、外のテーブルで食べました。
2016-01-10 064

本来は生の桜えびのとんぶりを食べたかったですが、
釜揚げの沖漬けも漁師さんの手作り一品として
美味しかったです。

白みそ風のみそ汁も
昆布と桜えびがしっかり入っていて
いい味付けでした。


外のテーブルからみた建屋内のテーブルの様子です。
窓はありません、浜茶やと同じでオーブンスタイルです。2016-01-10 068

建屋内のテーブルの壁には
由比桜えびの買物とお食事マップが飾ってありました。

2016-01-10 070


食べ終わった後、午後0時25分
相変わらず長蛇の列が続いています。2016-01-10 071

漁港内ある直売所では、
生や釜揚げの桜えびやしらすなどが
漁協直売価格でお土産で買えます。

由比漁港直売所の外観の様子です。
2016-01-10 084

焼津魚センターとか清水港の魚市場を
連想しておったので
こじんまりと店舗で一寸驚きました。

私が普段よくチェックしている楽天のたびノートという地図は
周辺の宿とかアクセス、駐車場などの情報が
まとまっていてとてもわかりやすいです。





◆まとめとして
土日祭日は県外からも
大勢の人が見えて昼時は行列になるので

お目当ての昼時のメニューがある場合は
品切れになりますので
開店時間には到着する位をオススメします。


次回は、
旬の生の桜えびを食べに来たいと思っています。
2016年は4月1日以降になりますネ!


そうなると土日は混雑が予想されるので
平日で天気の良い日を企画したいと思っています。






スポンサーリンク