■諏訪市文化財「白狐(びゃっこ)稲荷神社」 とは

祭神は倉稲魂神(うかのみたまのかみ)で、

全国3万にものぼる稲荷神社の総本宮京都の「伏見稲荷大社」
から勧請したと いい伝えられています。


嘉永元年(1848年)
大隅流の大工
伊藤亀蔵らによって建てられました。

» 続きを読む